イクメンに取り組む企業の事例が学べるシンポジウム

厚生労働省が推進している「イクメンプロジェクト」をご存知ですか?
男性の子育て参加や育児休業取得の促進等を目的としています。
子育てを楽しみながら自分自身も成長していこうよということですね。

%e3%83%91%e3%83%91%e3%81%a8%e6%95%a3%e6%ad%a9

10月18日には「イクメン推進シンポジウム2016」が開催されます。
内容は、イクメン企業アワードやイクボスアワードの表彰式、イクメンプロジェクトに取り組んでいる企業の事例を学ぶパネルディスカッションなど。
まだ申し込み受付中だそうです。経営者の方々や人事労の務ご担当者様など足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

日時:平成28年10月18日(火)13:00~16:10
会場:日本科学未来館 〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6 7階未来館ホール
参加対象:人事労務ご担当者・経営者の方々、男性の育児と仕事の両立に関心のある一般の方々
※参加料無料
※事前申込制
※託児ありの場合は10/11(火)までに事務局までご連絡ください。

詳細や申し込みはこちらから

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. リクルート「とらばーゆ U29★女子プロジェクト」に、キャリアコンサルタントとして監修した記事が掲載...
  2. すでにキャリアコンサルタントの資格を持っている方からの110分コースへの申し込みがありました。
  3. なりたい自分になる!そのきっかけとして、満月新月の日を設定しました。
  4. 12月14日(木)19:00-21:00 起業したい方向けセミナー開催します。
  5. 日本人材機構等運営の「selfTURN」連載記事のご紹介です。
  6. アメリカのインディ500で初優勝された佐藤琢磨さん。
  7. 生花を飾ると、疲労、緊張・不安、抑うつが低下するそうです。お花の色の効果も調べてみました。
  8. マンツーマン型ワークショップ「未来のあなたが輝くキャリアビジョン♡メイキング」で、価値観や強みを再発...
  9. 厚生労働省の「平成28年労働安全衛生調査」で、労働者が仕事でストレスを感じる事柄の順位を公表。
  10. マツダ株式会社デザイン本部長 兼 アドバンスデザインスタジオ部長の中牟田泰さんが、カーデザイナーをめ...