プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

ライフキャリアネット 個人情報保護方針

ライフキャリアネット(以下、「当所」と記す。)は、個人情報(特定個人情報等を含む)保護の取り組みを真摯に実行することは社会的責務であると認識し、以下の通り個人情報保護方針を定め、キャリアコンサルタント、スタッフ、協働者に周知し、徹底を図ります。

1. 個人情報の適切な取得、利用、提供、委託
1) 当所が保有する個人情報はキャリアカウンセリング及びワークショップ、セミナー、研修、お問い合わせ、ご相談、お打ち合わせ等での利用を目的としております。取得した個人情報はその目的以外に利用せず、利用範囲を限定し、適切に取り扱います。
2) 取得した個人情報は、法令に基づく命令などを除き、予め利用者の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。
3) 利用者の個人情報を利用する必要が生じた場合は、予め利用者にその旨をご連絡し、利用者の同意を頂いた上で利用します。

2. 開示、訂正、削除等の求めに応じる手続
利用者が当所において登録した個人情報は、原則として本人であることを確認できた場合に限り、開示・訂正・削除を求めることができます。
誤った情報があり、訂正・削除のご依頼があった場合、合理的な範囲(利用目的の達成に必要な範囲)において速やかに対応いたします。具体的な方法については、個人情報管理責任者にお問合せ下さい。

3.個人情報に関する法令およびその他の規範の遵守
当所のキャリアコンサルタント、スタッフ、協働者は、個人情報保護や通信の秘密に関する法令やガイドラインその他の関連規範を遵守します。

4.個人情報を提供しなかった場合に生じる結果について
本サイト内における個人情報の入力については、それぞれ必要となる項目を入力いただかない場合には、キャリアカウンセリングなどを受けられない場合があります。

5.個人情報の第三者への開示
利用者の個人情報について、利用者ご本人の同意を得ずに第三者に開示することは、原則いたしません。提供先・提供情報内容を特定したうえで、利用者の同意を得た場合に限り開示します。但し、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、利用者の同意なく利用者の個人情報を開示することがあります。
・利用者が第三者に不利益を及ぼすと判断した場合
・国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合で、利用者ご本人の同意を得ることによりその事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
・裁判所、検察庁、警察、弁護士会、消費者センターまたはこれらに準じた権限を有する機関から、個人情報についての開示を求められた場合
・利用者ご本人から明示的に第三者への開示または提供を求められた場合
・法令により開示または提供が許容されている場合
・その他利用者ご本人へサービスを提供するために必要であると当所が合理的に判断した場合

次の場合は、第三者による個人情報の取得および利用に関し、当所は何らの責任を負わないものとします。
・利用者自らが本サイト上の機能または別の手段を用いて第三者に個人情報を明らかにする場合
・本サイトからリンクされる外部サイトにおいて、利用者本人の意思により、第三者へ個人情報を提供する場合

制定日 2016年7月1日

本件に関するお問い合わせは、本サイトのお問い合わせフォームからご連絡ください。