【企業様向け】助成金の対象となるセルフ・キャリアドック制度

セルフ・キャリアドック制度をご存知でしょうか?

セルフ・キャリアドック制度とは、労働者に、ジョブ・カードを活用したキャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティングを定期的(労働者の年齢・就業年齢・就業年数・役職等の節目)に提供する制度で、助成金の対象となります。

助成金を活用したセルフ・キャリアドック制度の導入には、次のようなメリットがあります。

カウンセリング_女性の手

<セルフ・キャリアドック制度を導入する主なメリット>

1.労働者の仕事に対する主体性を向上させることができます。
・労働者が自らキャリア・プラン(働き方や職業能力開発の目標や計画)を考えることにより、主体的に仕事や職業能力開発に取り組もうとする意識を高めることができます。
・労働者が適性や職業能力などへの自己理解を深めることにより、工夫して仕事や能力開発に取り組もうとする意識を高めることができます。
・労働者がキャリアパス(社内での昇進に必要な仕事の経験や順序など)をイメージしやすくなり、仕事のやりがいや向上心を高めることができます。

2.新規採用社員などの定着の支援や、育児休業者などの復帰を円滑に行うことができます。
・新規採用社員などにキャリアコンサルティングを実施することにより、キャリア・プランを明確化・具体化し、職場への定着や仕事への意欲を高めることができます。
・育児休業者や介護休業者などにキャリアコンサルティングを実施することにより、職場復帰を円滑に行うことができます。

3.助成金により、セルフ・キャリアドック制度の導入やキャリアコンサルティングの実施に要する費用の負担を軽減することができます。

4.1から3までにより、生産性を向上させることができます。

出典:厚生労働省 都道府県労働局 ハローワーク

=== キャリアコンサルティング(カウンセリング)のご案内 === === ===

麻布十番の庭がみえるキャリアカウンセリングルーム、ライフキャリアネットでは、個人の方のご相談も受け付けています。
ワークライフバランスは、仕事とプライベートの調和になりますが、ライフキャリアは「生きるための軸」ともいえます。
働いている方はもちろん、就活をしている学生の方、専業主婦の方、ボランティア活動をしている方、定年退職された方など、すべての方にとって「ライフキャリア」は大切になります。

悶々とした気持ち。
人に話しても理解されないつらさ。
彼や夫との関係、子育ての悩み。
すべてライフキャリアに深く関っています。
占いに頼りたくなるとき、ときにはライフキャリアネットに足を運んでみませんか?
キャリアコンサルタントは国家資格ですので守秘義務がございます。お話しされる内容は一切外部に漏れる心配はありませんので、安心してお話しください。
また、ストレスマネジメントファシリテーターでもあるので、必要であればココロとカラダのリラックスの方法などもお話しします。 一人で抱え込まないでくださいね。
遠方の方は、スカイプやメールのご相談も受け付けています。

こちらからお気軽に申し込みください。

=== 企業様向け:ストレスチェックのご相談 === === ===

ストレスチェック実施はおすみでしょうか?
ご相談はこちらでお受けしております。
まずはお問い合わせください。
=== 企業様向け:ワークショップのご案内 === === ===

明るく楽しくストレスマネジメントできるワークショップを開催しています。

「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
社員のストレスや不安を解消することで明るい職場にしませんか?

ストレスマネジメントによるメリット
・ストレスに対するセルフケアを知ることでココロとカラダの健康を保つことかできる(それにより休職や離職を防ぐことにつながる)
・ワークショップ形式で共有することで良質なコミュニケーションをとれる
・職場の生産性を高める
ストレスマネジメントのワークショップに関するお問い合わせはこちらから

=== 企業様向け:セルフキャリアドック制度 === === ===

セルフキャリアドック制度に関するお問い合わせはこちらから お待ちしています。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. リクルート「とらばーゆ U29★女子プロジェクト」に、キャリアコンサルタントとして監修した記事が掲載...
  2. すでにキャリアコンサルタントの資格を持っている方からの110分コースへの申し込みがありました。
  3. なりたい自分になる!そのきっかけとして、満月新月の日を設定しました。
  4. 12月14日(木)19:00-21:00 起業したい方向けセミナー開催します。
  5. 日本人材機構等運営の「selfTURN」連載記事のご紹介です。
  6. アメリカのインディ500で初優勝された佐藤琢磨さん。
  7. 生花を飾ると、疲労、緊張・不安、抑うつが低下するそうです。お花の色の効果も調べてみました。
  8. マンツーマン型ワークショップ「未来のあなたが輝くキャリアビジョン♡メイキング」で、価値観や強みを再発...
  9. 厚生労働省の「平成28年労働安全衛生調査」で、労働者が仕事でストレスを感じる事柄の順位を公表。
  10. マツダ株式会社デザイン本部長 兼 アドバンスデザインスタジオ部長の中牟田泰さんが、カーデザイナーをめ...