女性活躍推進法制定による行動計画策定は進んでいますか?

「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」が制定されたことにより、平成28年4月1日から女性の活躍推進に向けた行動計画の策定が義務づけられました。

現在の対象は、国・地方公共団体、301名以上の大企業です。※300名以下の中小企業は努力義務

行動計画の策定では以下のことを行います。

(1)自社の女性の活躍に関する状況把握・課題分析

(2)その課題を解決するのにふさわしい数値目標と取組を盛り込んだ行動計画の策定・届出・周知・公表

(3)自社の女性の活躍に関する情報の公表

上記の行動計画の策定、届け出を行った企業のうち、女性の活躍推進に関する取り組みの実施状況が優良な企業について、厚生労働大臣の認定を受けることができます。認定は「一ツ星」から「三ツ星」まで3段階あります。

認定制度については次回ご紹介します。

ひまわり1

ライフキャリアネットでは、女性活躍推進のためのキャリアコンサルティングを行っています。

■企業様

企業様の支援を行っております。行動計画策定に関してもお気軽にご相談ください。

「企業にとってもワーク・ライフ・バランス推進が求められているがどうすればいいのか」

「育休後の職場復帰の支援を行いたい」

「女性管理職のマネジメント力をあげたい」

 

■個人の方

個人の方もお気軽にご相談ください。

「仕事と育児を両立したい」

「育休後の職場復帰の不安を解消したい」

「女性管理職になったけれど…自信がない」

大学生と社会人の子ども2人を育てながらキャリア形成してきましたのでお気持ちはよくわかります。

ひとりで抱え込まずにお話しください。

 

行動計画策定に関する詳細は以下の厚労省のサイトでご確認ください。

参照:厚生労働省

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 「気づきの質問」の2回目です。
  2. 自分と向き合うことで「ライフキャリア」を知る。「気づきの質問」で一緒に考えていきましょう。
  3. 8月から「ライフキャリア」に関するコラムを掲載します。
  4. 新卒で入社する企業はとても大切です。
  5. 転職のための「自己分析」を受けた方のご感想をご紹介します。
  6. 弊社はCOVID-19の感染拡大を防止するための対策を徹底しています。
  7. 自己分析は就活に役立ちます。新・予約システムではクレジットカード決済できます。
  8. 自己分析を行うことで、自分が知らない自分に会えるかも。
  9. 年末のこのタイミングでこれまでの人生を振り返って、未来の自分にバトンを渡しましょう。
  10. フランス料理のシェフになるためには?...