キャリアコンサルタントとキャリアカウンセラーは何が違う?

キャリアコンサルタントは、国家資格です。

厚生労働省から引用します

キャリアコンサルタントになるためには、キャリアコンサルタント試験に合格し、キャリアコンサルタント名簿に登録することが必要となります。キャリアコンサルタントには守秘義務が課せられ、個人情報や相談内容などの秘密が法律上守られます。
また、キャリアコンサルタントでない人は「キャリアコンサルタント」やそれと紛らわしい名称を名乗れません。
その他、キャリアコンサルタントは5年ごとに更新を行い、最新の知識・技能を身につける必要があります。

つまり、キャリアコンサルタントは名称独占なので、国家資格を保有していなければキャリアコンサルタントと名乗ることができません。

一方、キャリアカウンセラーやキャリアアドバイザーは、民間資格もしくは民間資格を一切とらずに名乗っている場合もあります。
また、キャリアカウンセラーやキャリアアドバイザーにとって企業がクライアントの場合には、その企業へ転職してもらうためのアドバイスを中心に行うことになり、「あなた」が今後どうしたいのか、どのような強みがあるのかなどじっくりお話しをお聴きしないかもしれません。

ライフキャリアネットでのクライアントは「あなた」です。職場でお悩みのことや、将来への不安などをじっくりお聴きしたうえで、未来のあなたにつながるキャリアコンサルティングを行います。

未来のあなたが笑顔でいられるよう、あなたの心に寄り添いサポートすることを何より大切に考えています。

美容院やエステ、ネイルサロンへ行く時間やかける費用を、ときには「未来のあなたのため」に使ってみませんか?

初めてキャリアコンサルティングを受ける方向けに、「25分間お試しコース」をご用意しています。

≪未来のあなたをつくるキャリアコンサルティング≫

ご予約は、こちらからお願いします。第3希望の日時までご記入ください。

【初めてのキャリアコンサルティング25分間お試しコース】
3,000円税込(25分間/1回)※初めての方限定

ライフキャリアネットの代表である寺本は、キャリアコンサルタントの上位資格である2級キャリアコンサルティング技能士の国家資格も保有しています。
安心してご相談ください。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 今回は事業計画書のビジョンやミッションなどに関するコンサルティングを実施しました。
  2. 未来の自分にバトンを渡すために今できることを考える...
  3. 「百聞は一見にしかず」の続きをご存知ですか?キャリア開発にも役立ちそうです。
  4. 日本人材機構等が運営するselfTURNで松下先生にメンタルコーチングについてお話しいただいてます。
  5. 一日も早く復旧、復興されることを祈念いたします...
  6. 情報セキュリティ対策してますか?...
  7. 新人研修の講師を務めました。ご感想も紹介しています。
  8. さまざまな業種の企業様100社以上のキャリアコンサルティングのご感想を紹介します。
  9. 平成30年度 新入社員1,644人を対象とした「働くことの意識」調査結果でみえてくる傾向とは?...
  10. 海外在住の方からメール相談のご感想をお送りいただきましたのでご紹介します。