ライフキャリアネットは、子どものキャリア教育にも取り組みます。

子どもたちが映画やテレビドラマをとおして学べることは数多くあります。
なぜ映画やテレビかと問われれば、それは代表の寺本が映像翻訳家として字幕や吹替の翻訳をしてきたからです。
映画やドラマにはさまざまな職業が登場します。
「こんな仕事があるんだなあ」「仕事ってこんなことをするのか」と漠然とでいいので興味を示すきっかけになればと願っています。
本サイトでは、映画やテレビドラマに登場した職業や働き方に関してご紹介してまいります。
職業についてもっと詳しく知りたいと思ったときがチャンス!自分でも調べてみましょう。
ちなみにこれまでナショナルジオグラフィックやディスカバリーチャンネルの翻訳も数多く手掛けてきましたが、映画やドラマに限らずドキュメンタリー作品にもワクワクする職業がたくさん出てきます。

子ども自身がキャリア形成について考えるきっかけになり、「子どもがワクワクすること」をひとつでも増やしていければ幸いです。

映画やドラマで学ぶ職業 最新記事

7月

6月

5月

4月

10月

6月

5月

おすすめ記事

  1. 過去から未来へワクワクを詰め込んだエンディングノートをつくりませんか?...
  2. 未来の自分にどんなバトンを渡しますか?...
  3. 法人様向けと個人様向けの2つのサイトに分かれます。
  4. 「こういった機会を作ってくれた会社に感謝しています。
  5. 会社を辞めるには一人ひとり、それぞれの理由があります。
  6. グローバル展開する福岡発のコワーキングスペースを紹介します。
  7. 自分の人生を大切にしていますか?...
  8. 法人様向け「セルフ・キャリアドック制度」のサイトをオープンしました。
  9. 新人研修の講師を務めました。ご感想も紹介しています。
  10. 日本赤十字社は義援金“全額”を被災地にお届けしてくださいます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。