ライフキャリアネットは、子どものキャリア教育にも取り組みます。

子どもたちが映画やテレビドラマをとおして学べることは数多くあります。
なぜ映画やテレビかと問われれば、それは代表の寺本が映像翻訳家として字幕や吹替の翻訳をしてきたからです。
映画やドラマにはさまざまな職業が登場します。
「こんな仕事があるんだなあ」「仕事ってこんなことをするのか」と漠然とでいいので興味を示すきっかけになればと願っています。
本サイトでは、映画やテレビドラマに登場した職業や働き方に関してご紹介してまいります。
職業についてもっと詳しく知りたいと思ったときがチャンス!自分でも調べてみましょう。
ちなみにこれまでナショナルジオグラフィックやディスカバリーチャンネルの翻訳も数多く手掛けてきましたが、映画やドラマに限らずドキュメンタリー作品にもワクワクする職業がたくさん出てきます。

子ども自身がキャリア形成について考えるきっかけになり、「子どもがワクワクすること」をひとつでも増やしていければ幸いです。

映画やドラマで学ぶ職業 最新記事

11月

10月

8月

6月

5月

1月

12月

7月

6月

おすすめ記事

  1. 「気づきの質問」の2回目です。
  2. 自分と向き合うことで「ライフキャリア」を知る。「気づきの質問」で一緒に考えていきましょう。
  3. 8月から「ライフキャリア」に関するコラムを掲載します。
  4. 新卒で入社する企業はとても大切です。
  5. 転職のための「自己分析」を受けた方のご感想をご紹介します。
  6. 弊社はCOVID-19の感染拡大を防止するための対策を徹底しています。
  7. 自己分析は就活に役立ちます。新・予約システムではクレジットカード決済できます。
  8. 自己分析を行うことで、自分が知らない自分に会えるかも。
  9. 年末のこのタイミングでこれまでの人生を振り返って、未来の自分にバトンを渡しましょう。
  10. フランス料理のシェフになるためには?...