ライフキャリアネットは、子どものキャリア教育にも取り組みます。

子どもたちが映画やテレビドラマをとおして学べることは数多くあります。
なぜ映画やテレビかと問われれば、それは代表の寺本が映像翻訳家として字幕や吹替の翻訳をしてきたからです。
映画やドラマにはさまざまな職業が登場します。
「こんな仕事があるんだなあ」「仕事ってこんなことをするのか」と漠然とでいいので興味を示すきっかけになればと願っています。
本サイトでは、映画やテレビドラマに登場した職業や働き方に関してご紹介してまいります。
職業についてもっと詳しく知りたいと思ったときがチャンス!自分でも調べてみましょう。
ちなみにこれまでナショナルジオグラフィックやディスカバリーチャンネルの翻訳も数多く手掛けてきましたが、映画やドラマに限らずドキュメンタリー作品にもワクワクする職業がたくさん出てきます。

子ども自身がキャリア形成について考えるきっかけになり、「子どもがワクワクすること」をひとつでも増やしていければ幸いです。

映画やドラマで学ぶ職業 最新記事

10月

9月

8月

7月

おすすめ記事

  1. 2020新卒の就職活動が始まりました。エントリーシートの書き方や面接対策の支援を行っています。
  2. 嵐のみなさんの会見から人生の転機について考えてみました...
  3. ライフキャリアネットで実施しているコースのご案内です...
  4. 「人生を前向きに進めるため」「ほっとできる大切な時間」等のご感想をいただきありがとうございます。
  5. ライフキャリアネットのキャリア相談室で大切にしている「リフレーミング」とは?...
  6. 今年の目標はどのようにたてましたか?...
  7. みなさまにとって素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げます...
  8. 20代からのエンディングノートの作り方を少しずつ解説していきます。
  9. 今回は沖縄のコワーキングスペース&カフェを紹介します。
  10. 映画でキャリア教育や職業教育について楽しく学びましょう...