ライフキャリアネットは、子どものキャリア教育にも取り組みます。

子どもたちが映画やテレビドラマをとおして学べることは数多くあります。
なぜ映画やテレビかと問われれば、それは代表の寺本が映像翻訳家として字幕や吹替の翻訳をしてきたからです。
映画やドラマにはさまざまな職業が登場します。
「こんな仕事があるんだなあ」「仕事ってこんなことをするのか」と漠然とでいいので興味を示すきっかけになればと願っています。
本サイトでは、映画やテレビドラマに登場した職業や働き方に関してご紹介してまいります。
職業についてもっと詳しく知りたいと思ったときがチャンス!自分でも調べてみましょう。
ちなみにこれまでナショナルジオグラフィックやディスカバリーチャンネルの翻訳も数多く手掛けてきましたが、映画やドラマに限らずドキュメンタリー作品にもワクワクする職業がたくさん出てきます。

子ども自身がキャリア形成について考えるきっかけになり、「子どもがワクワクすること」をひとつでも増やしていければ幸いです。

映画やドラマで学ぶ職業 最新記事

8月

7月

おすすめ記事

  1. 令和4年9月6日に厚生労働省が「令和4年版 労働経済の分析」(労働経済白書)を公表しました。
  2. ドラマを見ながらセカンドキャリアを考えてみる!?...
  3. 今年も理系の大学のキャリアセンター(就職支援センター)で大学生や大学院生の就活支援を行ってきました。
  4. 2021.1.31

    2022卒の就活
    新卒の就活は、大学の就職支援センターを上手に活用しましょう!...
  5. ライフキャリアって何だろう?それを知るためのオリジナル「Daily Planner」をご紹介します。
  6. 「こんな会社辞めてやる」そんなときにやるべきこととは?...
  7. 2021年に向けて、一旦頭と心を整理してみませんか。
  8. 仕事をとおして人として成長してますか?...
  9. 5年後、あなたはワクワクする仕事をしているでしょうか。
  10. 自信を持って遂行できる能力--自己効力感を高めるには?...