【20代からのエンディングノート】第1回_平成を振り返る

今日が仕事納めという方もいらっしゃるのではないでしょうか。一年間お疲れさまでした。

手帳などは一年単位で考えることが多いのですがときにはご自身の人生を俯瞰して捉えてみませんか?

ときは平成最後の年末。テレビでは平成史として30年間の出来事を振り返る番組が増えてます。

みなさんもこの機会にご自身の平成史を振り返ってみてはいかがでしょうか。今後のキャリアプランをたてるうえでとても大切な作業になります。

「20代からのエンディングノート」は終活とは異なり、未来のあなたが輝くためのキャリアビジョンメイキングです。キャリアビジョンを考えるうえで自己理解と仕事理解は大切です。

今回は、ご自身の平成史としてまず「職務経歴」から振り返ってみましょう。

転職する際の職務経歴書は、目的が「採用」なので誰かへのプレゼント的な感じで少しかしこまってしまいがちです。「20代からのエンディングノート」は自分自身へのプレゼントと考えて、自分の心に素直にこれまでの仕事を振り返っていきます。

当キャリア相談室でキャリアコンサルティングをしているときに、職務経歴の書き方に戸惑われる方もします。そういうときは「『未来の自分への手紙』だと思って書いてみてください」とお伝えしています。そうすると書きやすいようです。

具体的には以下のようなことを書き出してみましょう。

・いつからいつまでどの会社でどのような職務を行った?
・その会社に応募しようと思ったきっかけは?
・その職場で得られた知識やスキルは?
・上司や同僚、お客様に褒められたのはどんなこと?
・励みになった言葉は?
・これは二度としたくないという仕事は?
・今の仕事にも活かされている経験は?

▼ここがポイント!

書き出すときには、頑張った自分を褒めてくださいね。

このほかにもたくさんの質問があります。そしてそれらの質問にはそれぞれ意味があります。それに関しては改めてお伝えできたらと思います。

年末はやることが多くてそんな時間なんてないよという方もいらっしゃるでしょう。年末に時間がとれない方は年明けにカフェなどへ行き時間を作ってみるのもいいですね。一度に書き出すと疲れてしまうので、ひとつの項目からやっていただいてもOKです。

「20代からのエンディングノート」となっていますが、30代、40代、50代の方もぜひ「未来の自分への手紙」だと思って平成を振り返ってみてはいかがでしょうか。

年内はこれで最終となります。みなさま良いお年をお迎えください。

1月5日からご予約の受付を開始いたします。来年もよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 当社の2020年卒の就活のサポートでは志望先の内々定を受け取りました! 2021年卒の方向け特典あり...
  2. 2020新卒の方の就活サポートは無事終了。
  3. 新元号「令和」が発表されたこの佳き日、ライフキャリアネット®は代々木移転一周年を迎えました。
  4. FacebookやTwitterに続き、instagramも始めました。
  5. 2020新卒の就職活動が始まりました。エントリーシートの書き方や面接対策の支援を行っています。
  6. 嵐のみなさんの会見から人生の転機について考えてみました...
  7. ライフキャリアネットで実施しているコースのご案内です...
  8. 「人生を前向きに進めるため」「ほっとできる大切な時間」等のご感想をいただきありがとうございます。
  9. ライフキャリアネットのキャリア相談室で大切にしている「リフレーミング」とは?...
  10. 今年の目標はどのようにたてましたか?...