ご予約・お問い合わせ

【就活ESサポート・自己分析】キャリア相談室
就活や転職で活かせる「自己分析」をすれば
きっともっと自分を好きになる

代々木のキャリア相談室は代々木駅より徒歩2~3分。アロマの香りが漂う心地よい空間です。プロのインタビュアーだからこそ、あなたの良いところを引き出し、プロの映像翻訳家だからこそ、人の心を動かす言葉にできます。あなたの強みをアピールできれば、就活のES、転職の職務経歴書は最強の武器になります。何より、自己肯定感が高まることが期待できます。

マンツーマンの「対面」がおすすめですが、地方にお住まいの方向けに「メール」での自己分析もしています。どんな感じか試さないとわからないといった方向けに「お試しプラン」もご用意しています。

新卒の就活中の大学生はもちろん、社会人の方も一度「自己分析」をしてみませんか?社会人の方はキャリアプラン作成に役立ちます。

ご予約は↓のボタンをクリック!してください。※クレジットカード決済

RESERVA予約システムから予約する

クレジットカードをお持ちでない方は、下記「お申し込み・お問い合わせフォーム」に、ご希望のコースおよびご希望の候補日時を3つほどご記入のうえ送信してください。折り返しメールで振込口座をお伝えします。振込確認後にご予約完了となります。

★ ★ 代々木のキャリア相談室 メニュー ★ ★ 

■【就活中の大学生におすすめ】ES作成・面接対策に役立つ「自己分析」《対面》90分 ¥9,000(税込)

■【就活中の大学生におすすめ】ES作成・面接対策に役立つ「自己分析」《メール》1人2往復分  ¥9,000(税込)

■1社分のエントリーシート 添削《対面》60分 ※当社で自己分析された方対象
60分 ¥6,000(税込)

■1社分のエントリーシート 添削《メール》 ※当社で自己分析された方対象 1人2往復分 ¥6,000(税込)

■3社分のエントリーシート 添削《対面》150分 ※当社で自己分析された方対象 140分 ¥14,000(税込)

■3社分のエントリーシート 添削《メール》※当社で自己分析された方対象 1人3往復分¥14,000(税込)

■【お試しプラン】エントリーシートの1設問のみ添削 30分《対面》 30分 ¥2,000(税込)

■【お試しプラン】エントリーシートの1設問のみ添削《メール》 1人1往復分 ¥2,000(税込)

■1社分の面接の想定問答集 添削《メール》 1人2往復分 ¥5,000(税込)

■【社会人の方におすすめ】キャリアプラン作成に役立つ「自己分析」《対面》 90分 ¥9,000(税込)

■【社会人の方におすすめ】キャリアプラン作成に役立つ「自己分析」《メール》 1人2往復分 ¥9,000(税込)

※おひとり様1回分の料金です。

※企業のキャリアコンサルティングのお問い合わせやお申込みは、弊社法人向けサイトからお願いいたします。スポットと顧問契約がございます。まずはお気軽にお問い合わせください。

◆アクセス

キャリア相談室は代々木駅から徒歩2~3分のところにあります。

代々木のキャリア相談室
=== ・ === ・ === ・ === ・ === ・ ===

■完全予約制です。

■キャンセルポリシー

・前日まで:料金の50%
・当日:料金の100%

※病気等でキャンセルされる場合は、予約日の前日20時までにご連絡いただき、その際、翌月末までの日時に振替するためのご希望の日時をお知らせいただればキャンセル料はいただきません。

■キャリアコンサルタントは国家資格ですので守秘義務がございます。また、いかなる勧誘行為も行いませんので安心してご相談ください。

【注意事項】
※ライフキャリアネット®では、キャリアコンサルティングおよびセミナー等は20歳未満の方、また、精神科心療内科等で治療中の方はご参加いただけません。
※ライフキャリアネット®では、医療行為となる治療等は一切行いません。


おすすめ記事

  1. 自己分析は就活に役立ちます。新・予約システムではクレジットカード決済できます。
  2. 自己分析を行うことで、自分が知らない自分に会えるかも。
  3. 年末のこのタイミングでこれまでの人生を振り返って、未来の自分にバトンを渡しましょう。
  4. フランス料理のシェフになるためには?...
  5. 「子育て中に考えるセカンドキャリア」 セミナー開催します。
  6. 自分を表現して相手にうまく伝われば就活は成功します。
  7. 自己肯定感を高めるキャリアコンサルティングで就活サポートします...
  8. 就活のためのキャリア教育。今回は助産師になるためには?について紹介しています。
  9. 就活や再就職を成功させるための「Will-Can-Needシート」の活用法をご紹介...
  10. 映画で学ぶ英語表現。今回は『美女と野獣』の過去記事をご紹介。