映画と英語を楽しむ!?『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』と…

ランキングで有名なオリコン様の「oricon style」などで3年半、英会話やキャリアなどの記事を毎月数本書いています。

これまでライターとしての記事はこのLCNサイトにアップしたことはないのですが、今回は「イキイキ毎日を楽しむ」記事としてぜひご覧いただければと思い紹介することにしました。

『ハリー・ポッター』の新シリーズとなる映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が11月23日に公開されるのにあわせて、イギリス英語とアメリカ英語の違いについて書いています。

『ハリー・ポッター』や『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』、これまでと違う楽しみ方ができるかも!?

 ⇓

『ハリー・ポッター』の意外な楽しみ方!? イギリス英語とアメリカ英語の大きな違い

 

a734afaa998ef2d47d940c5e764ae176_s

『ハリー・ポッターと賢者の石』のイギリス版とアメリカ版を読み比べてみたのですが、スペルや単語も違っていて面白かったです。お時間がある方は英語版も楽しんでみてください。

例えば、スペルの違いは、英:centre 米:center、英:colour 米:color など。

単語の違いは、英:football 米:soccer、英:cinema 米:movieなど。

 

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ではどんな旅が待っているのか楽しみですね。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 「気づきの質問」の2回目です。
  2. 自分と向き合うことで「ライフキャリア」を知る。「気づきの質問」で一緒に考えていきましょう。
  3. 8月から「ライフキャリア」に関するコラムを掲載します。
  4. 新卒で入社する企業はとても大切です。
  5. 転職のための「自己分析」を受けた方のご感想をご紹介します。
  6. 弊社はCOVID-19の感染拡大を防止するための対策を徹底しています。
  7. 自己分析は就活に役立ちます。新・予約システムではクレジットカード決済できます。
  8. 自己分析を行うことで、自分が知らない自分に会えるかも。
  9. 年末のこのタイミングでこれまでの人生を振り返って、未来の自分にバトンを渡しましょう。
  10. フランス料理のシェフになるためには?...