仕事上の強いストレスとは?ランキングをご紹介(厚労省調査結果)

2017年9月7日、厚生労働省が「平成28年労働安全衛生調査」を公表しました。

そのなかで、労働者が仕事でストレスを感じる事柄の順位がでていたので紹介します。

1位:仕事の質・量(53.8%)

2位:仕事の失敗、責任の発生等(38.5%)

3位:対人関係<セクハラ・パワハラ含む>(30.5%)

4位:役割や地位の変化(26.8%)

5位:会社の将来性(22.2%)

出典:厚生労働省「平成28年 労働安全衛生調査(実態調査)」

ライフキャリアネットでのキャリアコンサルティングでも、

「役職がついて責任が重くなった」、「仕事の量が多すぎるので、結婚後や出産後にも働き続ける自信がない」、「同じ部署の人に仲間はずれにされてつらい」といったご相談も少なくありません。

自分ひとりで抱え込んでしまうと、自分でも気づかないうちに心と体が疲れていってしまいます。

上手にストレスリリースしていますか? 誰かに相談することも大切です。

相談できる人はいますか? 

相談できる誰かがあなたの周りにいますように。

身近にいないという方は、キャリアコンサルタントに相談するのもひとつの方法です。

ライフキャリアネットでは30分のお試しコースもあります。お気軽にご相談ください。

いくつかの候補日時をこちらからお知らせいただければご返信いたします。

お待ちしています。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 新卒で入社する企業はとても大切です。
  2. 転職のための「自己分析」を受けた方のご感想をご紹介します。
  3. 弊社はCOVID-19の感染拡大を防止するための対策を徹底しています。
  4. 自己分析は就活に役立ちます。新・予約システムではクレジットカード決済できます。
  5. 自己分析を行うことで、自分が知らない自分に会えるかも。
  6. 年末のこのタイミングでこれまでの人生を振り返って、未来の自分にバトンを渡しましょう。
  7. フランス料理のシェフになるためには?...
  8. 「子育て中に考えるセカンドキャリア」 セミナー開催します。
  9. 自分を表現して相手にうまく伝われば就活は成功します。
  10. 自己肯定感を高めるキャリアコンサルティングで就活サポートします...