【インタビュー記事公開】「ねたみ」の強力なパワーを活かし、ビジネスで一流になる方法

ライフキャリアネット®代表、キャリアコンサルタントの寺本は、10年以上ライター、映像翻訳家として活動しています。

日経BP社ではフリーランスの編集者、ライターとして、特集記事を企画から担当。直木賞作家やF1ドライバー、歌舞伎役者、俳優など多くの著名人の方々にインタビュー取材を行ってきました。

今はキャリアコンサルタントとして、「働き方改革」を推進する日本人材機構等が運営する「selfTURN」の立ち上げから携わり、企画の段階から参加しています。

現在は「組織開発」をテーマに連載記事を執筆中です。

第4回は、『凡人が一流になる「ねたみ力」 自分を高めるブラックエンジンの活かし方』を執筆された松下信武先生に「ねたみ力」についてお話しをお伺いしました。

スポーツ選手に限らず、ビジネスの現場にもねたみの感情は渦巻いています。

そんな負のイメージの「ねたみ」を、自分を高める力として利用するのが「ねたみ力」です。

どうすればねたみ力を活かせるのでしょうか。

ご興味がある方は、こちらからお読みいただければ幸いです。

第4回「ねたみ」の強力なパワーを活かし、ビジネスで一流になる方法

松下信武先生の第1回インタビュー記事はこちらからお読みいただけます。

第1回「50歳を過ぎて迎えた人生の転機。コーチング創成期から活躍する松下信武さんの生き方」

第2回「エグゼクティブ・コーチング。リーダーが変われば組織が変わる」

第3回「ビジネスに活かすメンタルコーチング。部下の能力を引き出す方法」

その他のselfTURNの執筆記事はこちらからお読みいただけます。

 
【インタビュー記事地方移住をリモートワークで実現するプログラマの新しい働き方  株式会社ソニックガーデン 倉貫義人氏
 
【インタビュー記事岡山で最先端のIT技術を享受できるリモートワークという働き方 栩平 智行(とちひら・ともゆき)さん
 
 
 
 
 
 

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 「気づきの質問」の2回目です。
  2. 自分と向き合うことで「ライフキャリア」を知る。「気づきの質問」で一緒に考えていきましょう。
  3. 8月から「ライフキャリア」に関するコラムを掲載します。
  4. 新卒で入社する企業はとても大切です。
  5. 転職のための「自己分析」を受けた方のご感想をご紹介します。
  6. 弊社はCOVID-19の感染拡大を防止するための対策を徹底しています。
  7. 自己分析は就活に役立ちます。新・予約システムではクレジットカード決済できます。
  8. 自己分析を行うことで、自分が知らない自分に会えるかも。
  9. 年末のこのタイミングでこれまでの人生を振り返って、未来の自分にバトンを渡しましょう。
  10. フランス料理のシェフになるためには?...