映像翻訳家として寄稿した記事が掲載されました

株式会社電通が設立した奨学財団、電通育英会より専門家(映像翻訳家)として寄稿の依頼をされて執筆した記事が「IKUEI NEWS」2018年1月号に掲載されました。

現在から未来へと繋げるために大学生の今だからできること、今しかできないこととは。

映像翻訳家としてだけでなく、キャリアコンサルタントの視点から、現役大学生から20代の方に向けて執筆しましたので、お読みいただければ幸いです。

「言葉の壁を越えるには、その国の文化を知ることから」

今回のご縁で電通育英会を初めて知りましたが、奨学財団で大学生を対象とした無利子奨学金の貸与と、大学院生を対象とした奨学金の給付を行っているそうです。学生のキャリア意識調査を実施し、「学生のキャリア形成」フォーラムも開催されるなど、素晴らしい活動をされているようです。

ライフキャリアネットのマンツーマンWS「未来のあなたが輝くキャリアビジョンメイキング」、好評です。

ご予約はこちらまで

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 仕事をとおして人として成長してますか?...
  2. 5年後、あなたはワクワクする仕事をしているでしょうか。
  3. 自信を持って遂行できる能力--自己効力感を高めるには?...
  4. 「気づきの質問」の2回目です。
  5. 自分と向き合うことで「ライフキャリア」を知る。「気づきの質問」で一緒に考えていきましょう。
  6. 8月から「ライフキャリア」に関するコラムを掲載します。
  7. 新卒で入社する企業はとても大切です。
  8. 転職のための「自己分析」を受けた方のご感想をご紹介します。
  9. 弊社はCOVID-19の感染拡大を防止するための対策を徹底しています。
  10. 自己分析は就活に役立ちます。新・予約システムではクレジットカード決済できます。