映像翻訳家として寄稿した記事が掲載されました

株式会社電通が設立した奨学財団、電通育英会より専門家(映像翻訳家)として寄稿の依頼をされて執筆した記事が「IKUEI NEWS」2018年1月号に掲載されました。

現在から未来へと繋げるために大学生の今だからできること、今しかできないこととは。

映像翻訳家としてだけでなく、キャリアコンサルタントの視点から、現役大学生から20代の方に向けて執筆しましたので、お読みいただければ幸いです。

「言葉の壁を越えるには、その国の文化を知ることから」

今回のご縁で電通育英会を初めて知りましたが、奨学財団で大学生を対象とした無利子奨学金の貸与と、大学院生を対象とした奨学金の給付を行っているそうです。学生のキャリア意識調査を実施し、「学生のキャリア形成」フォーラムも開催されるなど、素晴らしい活動をされているようです。

ライフキャリアネットのマンツーマンWS「未来のあなたが輝くキャリアビジョンメイキング」、好評です。

ご予約はこちらまで

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. ライフキャリアネットで実施しているコースのご案内です...
  2. 「人生を前向きに進めるため」「ほっとできる大切な時間」等のご感想をいただきありがとうございます。
  3. ライフキャリアネットのキャリア相談室で大切にしている「リフレーミング」とは?...
  4. 今年の目標はどのようにたてましたか?...
  5. みなさまにとって素晴らしい一年となりますようお祈り申し上げます...
  6. 20代からのエンディングノートの作り方を少しずつ解説していきます。
  7. 今回は沖縄のコワーキングスペース&カフェを紹介します。
  8. 映画でキャリア教育や職業教育について楽しく学びましょう...
  9. 過去から未来へワクワクを詰め込んだエンディングノートをつくりませんか?...
  10. 未来の自分にどんなバトンを渡しますか?...