映像翻訳家として寄稿した記事が掲載されました

株式会社電通が設立した奨学財団、電通育英会より専門家(映像翻訳家)として寄稿の依頼をされて執筆した記事が「IKUEI NEWS」2018年1月号に掲載されました。

現在から未来へと繋げるために大学生の今だからできること、今しかできないこととは。

映像翻訳家としてだけでなく、キャリアコンサルタントの視点から、現役大学生から20代の方に向けて執筆しましたので、お読みいただければ幸いです。

「言葉の壁を越えるには、その国の文化を知ることから」

今回のご縁で電通育英会を初めて知りましたが、奨学財団で大学生を対象とした無利子奨学金の貸与と、大学院生を対象とした奨学金の給付を行っているそうです。学生のキャリア意識調査を実施し、「学生のキャリア形成」フォーラムも開催されるなど、素晴らしい活動をされているようです。

ライフキャリアネットのマンツーマンWS「未来のあなたが輝くキャリアビジョンメイキング」、好評です。

ご予約はこちらまで

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 日本赤十字社は義援金“全額”を被災地にお届けしてくださいます。一日も早い復興をお祈り申し上げます。
  2. 言葉のプロだからできる「心を動かす」人材教育を行えます。過去実績のページを新設しました。
  3. 今回は事業計画書のビジョンやミッションなどに関するコンサルティングを実施しました。
  4. 未来の自分にバトンを渡すために今できることを考える...
  5. 「百聞は一見にしかず」の続きをご存知ですか?キャリア開発にも役立ちそうです。
  6. 日本人材機構等が運営するselfTURNで松下先生にメンタルコーチングについてお話しいただいてます。
  7. 一日も早く復旧、復興されることを祈念いたします...
  8. 情報セキュリティ対策してますか?...
  9. 新人研修の講師を務めました。ご感想も紹介しています。
  10. さまざまな業種の企業様100社以上のキャリアコンサルティングのご感想を紹介します。