【新入社員「働くことの意識」調査】働く目的の1位は?

公益財団法人日本生産性本部と一般社団法人日本経済青年協議会は、平成30年度 新入社員1,644人を対象とした「働くことの意識」調査結果を6月21日に発表しました。
この調査は50年間続いている貴重なデータです。

この調査は、新入社員の意識を把握することで、その年の新入社員に合った研修やキャリア開発を行うことによって、より適切な人材育成に結びつけていただくことを目的としています。

当サイトでは、調査結果より「働く目的」と「会社の選択理由」をピックアップしました。どのような順位になっているでしょうか。

■働く目的

1位「楽しい生活をしたい」(41.1%)※過去最高水準を維持
2位「経済的に豊かになる」(30.4%)※過去最高
3位「自分の能力をためす」(10.0%)※過去最低を更新
4位「社会に役立つ」(8.8%)※低下

■会社の選択理由

1位「自分の能力、個性が生かせるから」(31.0%)
2位「仕事が面白いから」(19.0%)
3位「技術が覚えられるから」(10.0%)
4位「会社の将来性」※10%未満

そのほかのアンケート概要は以下のとおりです。

■「仕事」中心か「(私)生活」中心か ~強まるプライベート優先志向

■デートか残業か ~「プライベートより仕事を優先」が多数派だが減少傾向

■若いうちは進んで苦労すべきか ~「好んで苦労することはない」が過去最高

=== ・ === ・ === ・ === ・ ===

株式会社ライフキャリアネットでは新人研修も実施しています。

先日は証券会社様で「業務で役立つロジカルシンキング・ポジティブシンキング」の研修を実施しました。

無理なく基本的な思考や型を覚えられるよう、〇✖チェック、ロジカルシンキングが必要な社会的背景、メリットなどを盛り込んでいます。ワークやグループディスカッションといった参加型にしていますので、新入社員の方々が楽しみながら理解しやすい内容となっております。

人材育成こそが会社の発展には必要な施策です。

株式会社ライフキャリアネットでは、研修とキャリアコンサルティングを組み合わせた顧問契約もお受けしています。代々木のキャリア相談室もご利用いただけます。

社員一人ひとりがキャリアビジョンを明確にして主体的に働くことで会社の生産性をあげることが期待できます。

まずはお気軽にこちらからご相談ください

=== ・ === ・ === ・ === ・ ===

参照:平成 30 年度 新入社員「働くことの意識」調査結果

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 就活や再就職を成功させるための「Will-Can-Needシート」の活用法をご紹介...
  2. 映画で学ぶ英語表現。今回は『美女と野獣』の過去記事をご紹介。
  3. 会社に提出するキャリアプランシートを書く際にキャリアコンサルタントを活用しませんか?...
  4. 当社の2020年卒の就活のサポートでは志望先の内々定を受け取りました! 2021年卒の方向け特典あり...
  5. 2020新卒の方の就活サポートは無事終了。
  6. 新元号「令和」が発表されたこの佳き日、ライフキャリアネット®は代々木移転一周年を迎えました。
  7. FacebookやTwitterに続き、instagramも始めました。
  8. 2020新卒の就職活動が始まりました。エントリーシートの書き方や面接対策の支援を行っています。
  9. 嵐のみなさんの会見から人生の転機について考えてみました...
  10. 「人生を前向きに進めるため」「ほっとできる大切な時間」等のご感想をいただきありがとうございます。