【厚労省公表】新卒3年以内の離職率は?

経営者の方からよく「せっかく入社した社員が辞めてしまう」というお話しをお聞きします。
実際、新卒で入社した社員が3年以内に離職するのはどのくらいの割合でいるのでしょうか?

厚生労働省が2018年10月23日に公表した「新規学卒就職者の離職状況(平成27年3月卒業者の状況)」によれば、「新規学卒就職者の就職後3年以内離職率」は以下のとおりです。

新規大卒就職者 31.8%
新規高卒就職者 39.3%

実際、社員研修や上長との個別面談を実施している企業は多いのですが、上長での面談ではタスク管理が中心になりがちです。一人ひとりがどのような思いで働いているのかまではなかなかわかりません。

それでは個人の方はどんなところで今後の働き方を考えているのでしょうか。

一度キャリアコンサルティングを受けてみませんか?

ライフキャリアネットでは、「未来のおと」を作成するなかでキャリアプランについても考えていきます。

社外のキャリアコンサルタントとのキャリアコンサルティングでは、国家資格として守秘義務があります安心してお話しください。

「未来のおと希望」と明記のうえこちらからお申込みください。

ワクワクした人生を送るためにお手伝いさせていただきます。

関連記事

コメントは利用できません。

おすすめ記事

  1. 2021.1.31

    2022卒の就活
    新卒の就活は、大学の就職支援センターを上手に活用しましょう!...
  2. ライフキャリアって何だろう?それを知るためのオリジナル「Daily Planner」をご紹介します。
  3. 「こんな会社辞めてやる」そんなときにやるべきこととは?...
  4. 2021年に向けて、一旦頭と心を整理してみませんか。
  5. 仕事をとおして人として成長してますか?...
  6. 5年後、あなたはワクワクする仕事をしているでしょうか。
  7. 自信を持って遂行できる能力--自己効力感を高めるには?...
  8. 「気づきの質問」の2回目です。
  9. 自分と向き合うことで「ライフキャリア」を知る。「気づきの質問」で一緒に考えていきましょう。
  10. 8月から「ライフキャリア」に関するコラムを掲載します。